2018-01-19 - cafe

dahlia flower lesson 

 

dahlia flower lesson@cafe nid

 

 

季節のリース作り

【ラナンキュラスと早春のお花達のフラワーリース】

 

今だけの春のお花を使って可愛いリースを作ります

 

1/26(金)11:00〜13:00

4,800yen(お食事付)

 

ご予約、お問い合わせはcafe nidまでお電話ください。

098-288-5267

facebookでシェアする

2018-01-19 - staff-nid

ボシャルウィットのある暮らしコラムvol.10

 

ボシャルウィットのある暮らし

2018.1/20(土)-1/28(日)

※1/24(水)定休日

11:00 - 19:00

 

 

今回で3回目の開催となるボシャルウィットのある暮らし。

世界でたった一つだけの“ボシャルウィット”

 

本日のコラムは

“nid ×  ボシャルウィット”

 

このコラムを更新しております深田が

ボシャルウィットをnidの空間に合わせてみました!

 

【この柄に決めた理由は?】

色鮮やかなボシャルウィットが多い中、この一枚は

落ち着いた色味で個人的にツボでした。

nidはアンティークの家具や雑貨も取り扱っていますが

その雰囲気にぴったりでは!と思いました。

 

 

  

赤っぽい色味のところどころに

青、緑、黄色と様々な色が入っているところも

素敵だなと思います!

 

 

 

【ボシャルウィットを持っていない方へのおすすめポイント!】 

今回、このコラムでもたくさんご紹介してきましたが、

ひとつとして同じデザインがないボシャルウィットは

こんなのモノもあるんだ!と見ているだけでワクワクします!

自分だけのお気に入りが見つかると

きっと幸せな気持ちになるでしょうし、大切にしたいなと思えるはずです。

みなさまの暮らしにより、彩りを与えてくれる存在になってくれるでしょう。

 

たくさんの物語がつまった世界に一つしかない

ボシャルウィットとの素敵な出会いがありますように。

 

 

 

「つむぐ、あむ、つなぐ」

同時開催!!

 

 

2018.1/20(土)-1/28(日)

※1/24(水)定休日

11:00 - 19:00

糸をつむぎ、あみ、つなぐ。

ぬくもりのある冬の「編む」アイテムがnidに届きます。

冬もさらに深まり、温かいものが恋しくなるこの季節。

寒い時期のお気に入りが見つかる9日間!

 

ぜひ、楽しみにお越しくださいませ。

facebookでシェアする

2018-01-19 - nid

NEW パスタ!

こんにちは!
cafe nidの平川です。

最近は寒さも落ち着いて
日中は暖かいですね!
このまま春になってほしいと思う今日この頃。
来週からまた寒くなるみたいですが…
インフルエンザが流行しているみたいなので
体調管理には気をつけたいと思います!

さて
タイトルにもある通り
本日より新しいパスタが登場いたしますよ!


エビとキノコの自家製トマトソースパスタ   950yen(+tax)     

nid特製のトマトソースに
ぷりっとした大ぶりのエビとキノコを加えました。
仕上げにトッピングしたベビーリーフと
一緒にお召し上がりくださいね。



ベーコンと黒胡椒 カルボナーラパスタ  1,350yen(+tax)

人気のカルボナーラが新登場!
大きめのベーコンにピリッと黒胡椒をきかせた
食べ応えのあるカルボナーラ。
冬の季節に1度は食べておきたいメニューです!


nidの新しいパスタ。
ぜひ一度ご賞味くださいね!

facebookでシェアする

2018-01-18 - staff-nid

一つ一つをオリジナルのデザインで。nolumの作品たち

 

「つむぐ、あむ、つなぐ」

出展者紹介。

 

本日は、ハンドメイド作家「nolum(ノルム)」さんのご紹介です。

 

熊本の屋根裏部屋から始まったハンドメイドブランド。

2014年から福岡を拠点に製作活動をされ、

福岡市に去年オープンした直営店nathalieで販売をスタートされました。

 

 

素材との出逢いや日々感じたことなどを自由に発想したものを

固定概念にとらわれず作品を製作されています。

 

着る方の本来持っている素の魅力を引き出せるような、

スパイスになれば。と去年からお洋服の製作も。

  

今回、「つむぐ、あむ、つなぐ」のイベントでは“編むこと”がテーマですが、

「編むこと」についてのエピソードや想いをお伺いしました。

 

“編み物と言うとおばあちゃんとの思い出が一番強いです。

セーターやベッドカバーなどなんでも編んでくれていました。

小さい時は教えてもらって夢中で編んでいました。”

 

 

 

 

今回はバッグや小物が届きます。

一つ一つをオリジナルのデザインで。

小さなこだわりがつめこまれた作品たちをぜひ。

 

@nolum_ai(instagram)

https://www.instagram.com/nolum_ai/

 

 

 

「つむぐ、あむ、つなぐ」

2018.1/20(土)-1/28(日)

※1/24(水)定休日

11:00 – 19:00

 

 

糸をつむぎ、あみ、つなぐ。

ぬくもりのある冬の「編む」アイテムがnidに届きます。

冬もさらに深まり、温かいものが恋しくなるこの季節。

寒い時期のお気に入りが見つかる9日間!

 

ぜひ、楽しみにお越しくださいませ。

 

 

facebookでシェアする

2018-01-18 - staff-nid

ボシャルウィットのある暮らしvol.9

 

ボシャルウィットのある暮らし

2018.1/20(土)-1/28(日)

※1/24(水)定休日

11:00 - 19:00

 

 

今回で3回目の開催となるボシャルウィットのある暮らし。

世界でたった一つだけの“ボシャルウィット”

 

実際にボシャルウィットを愛用している声を

ご紹介させて頂きます!

 

 

本日は、コムハウスのOB様 / Y

ボシャルウィットについてお聞きしました!

 

【ボシャルウィットを購入したきっかけ、選んだ理由は?】

可愛いラグが欲しくて探していて、

何とも言えない色のトーン、と柄、たった一つしかないという

魅力に惹かれ購入を決めました。

 

  

 

【この柄に決めた理由は?】

室内の色合いに合うなぁという点と

好きな色(ムラサキ系の色)が入っていたため。

 

【ボシャルウィットを使ってみての感想は?】

そこにあるだけで幸せな気分になれる。

 

 

【ボシャルウィットを持っていない人へのおすすめポイント】

忙しい時間の中でホッとできたり、頑張ろうと思えたりするかも!?

好きなモノに囲まれて生活できるって幸せですよ~

 

 

---------------------------------------------------------  

 

Y様、ありがとうございました^^

自分の好きなモノに囲まれて過ごす、とっても素敵です!

ボシャルウィットはひとつとして同じものがないからこそ

“自分だけの”特別感も。

お家の中で過ごす時間にそんな楽しみが生まれるはずです。

 

次回もお楽しみに♪

 

 

 

 

「つむぐ、あむ、つなぐ」

同時開催!!

 

 

2018.1/20(土)-1/28(日)

※1/24(水)定休日

11:00 - 19:00

糸をつむぎ、あみ、つなぐ。

ぬくもりのある冬の「編む」アイテムがnidに届きます。

冬もさらに深まり、温かいものが恋しくなるこの季節。

寒い時期のお気に入りが見つかる9日間!

 

ぜひ、楽しみにお越しくださいませ。

facebookでシェアする

2018-01-16 - staff-nid

糸や編むことをもっと自由に、Knitting birdのオリジナル糸と暮らしのアイテム

 

「つむぐ、あむ、つなぐ」

出展者紹介。

 

本日は、「Knitting bird(ニッティングバード)」さんのご紹介です。

 

 

『ニットで世界をやさしく』をコンセプトに、ニットの教育・情報・研究機関として、

編み物の楽しさを伝える活動をしています。

オリジナル糸の販売やワークショップなども行われています。

 

編み物に興味のない人も あっと驚くような編み物と禅の関係性や、

編み物をやっている人も知らなかったような知識や

技術、ニット工場、編み機、道具、アーティスト、映画などなど・・・

編み物にまつわるヒト・モノ・コトを幅広くを紹介する、

ニット(編み物)専門の ウェブマガジンを2011年より運営しています。

 

 

そのほか、超極太毛糸やダブルリリアン糸、珍しいファーヤーンなど

オリジナル糸の研究開発と販売、手編みや家庭用編み機の

ワークショップにも力を入れています。

 

 

今回、「つむぐ、あむ、つなぐ」のイベントでは“編むこと”がテーマですが、

「編むこと」についてのエピソードや想いをお伺いしました。

 

“様々なものがデジタルになり進化して、ほとんどの編み物

(セーターやTシャツ、カットソーなどのニット製品)も、

今では機械でで作られ大量生産されています。

最近では医療や建築の現場にも「編み」が生かされており、

1枚仕立てのニットのスニーカーなども出てきました。

そんな時代だからこそ、「手で編むこと」という

アナログな行為には特別な意味があるように思えてなりません。

機械ならすぐにできてしまうことを手間暇かけて編むということは、

決して時間の無駄ではなく、とても素晴らしく豊かな時間の使い方なんだ、と。

そんな編み物の世界を、様々な角度で楽しさを伝えたいと日々想っています。

ニッティングバードを通して、皆さまが より「編むこと」について

考えるきっかけや 新しい発見が生まれたら光栄です。”

 

 

 

今回は、オリジナルで制作してる極太毛糸などはもちろんですが、

それらを使用したプラントハンガーやフラワーベース、クッションカバーなど

暮らしに寄り添うアイテムも。

 

糸や編むことをもっと自由に、楽しんでいただけますように。

 

 

また、20日 21日にはワークショップも開催させていただきます。

皆さまと一緒に過ごせる時間を心待ちにしています!

 

ワークショップについて、ご紹介して頂きました!

http://knittingbird.com/2018/01/11/6081/

 

 

@knittingbird_os (instagram)

https://www.instagram.com/knittingbird_os/

 

 

 

「つむぐ、あむ、つなぐ」

2018.1/20(土)-1/28(日)

※1/24(水)定休日

11:00 – 19:00

 

 

糸をつむぎ、あみ、つなぐ。

ぬくもりのある冬の「編む」アイテムがnidに届きます。

冬もさらに深まり、温かいものが恋しくなるこの季節。

寒い時期のお気に入りが見つかる9日間!

 

ぜひ、楽しみにお越しくださいませ。

facebookでシェアする

2018-01-16 - staff-nid

ボシャルウィットのある暮らしコラムvol.8

 

ボシャルウィットのある暮らし

2018.1/20(土)-1/28(日)

※1/24(水)定休日

11:00 - 19:00

 

 

今回で3回目の開催となるボシャルウィットのある暮らし。

世界でたった一つだけの“ボシャルウィット”

 

実際にボシャルウィットを愛用している声を

ご紹介させて頂きます!

 

 

本日は、コムハウスのOB様 / T様

ボシャルウィットについてお聞きしました!

 

 

【ボシャルウィットを購入したきっかけ、選んだ理由は?】

ラグを探していた時、モロッコラグのことを知りました。

中でもボシャルウィットの柄がなんとも可愛いくて、形もハンドメイドならではの

味わいのある感じで日本にはない感性にビビッと惹かれました。

 

 

【この柄に決めた理由は?】

柄の配置と色が好みで、見た瞬間これ!と即決でした。

端っこのフリフリまで可愛いくてずっと見てても飽きがこない。

一生大事にしてあげたいって思いました。

 

 

 

【ボシャルウィットを使ってみての感想は?】

 我が家には少々派手かなーと心配ながら購入しましたが、

和室、寝室、リビング、どこに置いても可愛いくて一気に部屋が明るくなりました。

小さなハギレがひとつひとつしっかりと縫製してあり肌触りがとても気持ち良いです。

 

 

 

【ボシャルウィットを持っていない人へのおすすめポイント】

ボシャルウィットの素材は古着なのでラグをお家で洗うことができます。

色落ちしたり、縮むこともないのでペットや小さな子供さんがいても心配ないです。

ひとつひとつ素材も違うし、サイズもまちまちなので、

見て、触って世界にひとつだけの自分のお気に入りを探したほうがいいと思います^^

 

 

---------------------------------------------------------  

 

T様、ありがとうございます^^

ワンちゃんがいらっしゃるご家庭でも簡単に

お手入れができるのは嬉しいですよね。

一見派手に見えがちなボシャルウィットですが、どんなお部屋にも合わせやすい。

畳でも、フローリングでも◎

愛着を持って大事にされていてとても素敵です♪

 

次回もお楽しみに。

 

 

「つむぐ、あむ、つなぐ」

同時開催!!

 

 

2018.1/20(土)-1/28(日)

※1/24(水)定休日

11:00 - 19:00

糸をつむぎ、あみ、つなぐ。

ぬくもりのある冬の「編む」アイテムがnidに届きます。

冬もさらに深まり、温かいものが恋しくなるこの季節。

寒い時期のお気に入りが見つかる9日間!

 

ぜひ、楽しみにお越しくださいませ。

 

 

facebookでシェアする

2018-01-15 - staff-nid

シンプルに、美しく。

 

こんにちは、深田です。

 

本日は再入荷致しました

eavam(イーヴァム) スキンケア・アイテムのご紹介です!!

 

安全で良質な素材を厳選し、人々の生活の知恵と手技、

そしてその歴史に敬意を払いながら、タイ北部、チェンマイの地にて

企画開発するオリジナル・クラフト・ブランド。

   

石鹸、バーム、そしてクレイといった基礎化粧品をベースに

それらを入れる器や織物など、日々の生活に欠かせない

モノづくりを行っています。

 

無添加なので安心・安全。

赤ちゃんや肌が敏感な方、幅広い方にご使用頂けます!

 

eavamは

マルチバーム、ハンドメイドソープ、クレンジングクレイ“ガスール”

この3つで完結してスキンケアを行うことが出来ます。

 

 

この3つのアイテムが一つになったトライアルセットがオススメ!!

気になった方はまずはこのセットからお試しください。

(スタッフも愛用中!お肌がつるつるしっとりになります!)

 

顔だけでなく、全身に使うことも出来るので嬉しいですよね!

 

日々の暮らしをシンプルに、美しくしてくれるアイテムになってくれそうです。

もちろん、大切な人への贈り物としても◎

 

 

 

ひとつひとつのアイテムの詳しい使用方法はスタッフまでお尋ね下さいね♪

 

トライアルセット(石鹸、ガスール、バーム)
1,500円

 

ガスールクレイ 200g
2,200円

 

エクストラバージンオリーブソープ 50g
1,700円

 

アルガンバーム 35ml
5,500円

 

アルガンバーム リフィル 35ml
2,200円

 

ラベンダーアルガンバーム 35ml
5,650円

 

ラベンダーアルガンバーム リフィル 35ml
2,350円

 

(全て、税込価格となっております。)

 

facebookでシェアする

2018-01-15 - staff-nid

色合いと風合いを大切に。meek.のヘアバンドと小物たち

 

「つむぐ、あむ、つなぐ」

出展者紹介

 

本日のご紹介は、ハンドメイド作家「meek.(ミーク)」さん

普段はオリジナルの子供服を製作されています。

編み物をする時はテクニックより、色合いと風合い大事に編んでいる

というmeek.さん。

 

 

meek.さんの子供服は着心地の良さ、子供さんの個性を引き出す

優しい色使いがとても魅力的。

 

「小さなお子さんでも、お気に入り服、気持ちがいいと思う服がある。

私にも小さな頃、好きだったなと思う服があるように。」

そんな大事な一着になりますようにと願いを込めて丁寧に作られたお洋服たち。

 

今回、「つむぐ、あむ、つなぐ」のイベントでは“編むこと”がテーマですが、

「編むこと」についてのエピソードや想いをお伺いしました。

 

“娘が生まれてから、たくさん帽子を編んであげました。

子供のサイズ感はとても可愛いですが、ただとても敏感なので、

肌にあたる部分はチクチクしないように、すぐ脱げないようになど色々考える点も多いです。”

 

 

「ヘアバンド」 

 

様々な種類の糸を合わせて、編み込んいます。

色んなアレンジでコーディネートを楽しんでくださいね。

 

 

「子供用帽子」 

 

カラフルな糸をたくさん使って編みました。

暗くなりがちな冬の装いも、子供らしくぐっと明るい色合いで楽しんで欲しいです。

被り口は温かなボアで、サイズ調整も可能です◎

 

 

 

今回は可愛らしいバッグもご用意して頂きますよ。

 

 

見ているだけで優しい気持ちにしてくれるmeek.さんの作品たち。

色づかいと心地よさを感じて下さいね。

 

 

@meek./misaki(instagram)

https://www.instagram.com/o0meek0o/

 

 

 

 

 

「つむぐ、あむ、つなぐ」

2018.1/20(土)-1/28(日)

※1/24(水)定休日

11:00 – 19:00

 

 

糸をつむぎ、あみ、つなぐ。

ぬくもりのある冬の「編む」アイテムがnidに届きます。

冬もさらに深まり、温かいものが恋しくなるこの季節。

寒い時期のお気に入りが見つかる9日間!

 

ぜひ、楽しみにお越しくださいませ。

facebookでシェアする

2018-01-15 - staff-nid

ボシャルウィットのある暮らしコラムvol.7

 

ボシャルウィットのある暮らし

2018.1/20(土)-1/28(日)

※1/24(水)定休日

11:00 - 19:00

 

 

今回で3回目の開催となるボシャルウィットのある暮らし。

世界でたった一つだけの“ボシャルウィット”

 

実際にボシャルウィットを愛用している声を

ご紹介させて頂きます!

 

 

本日は、カフェ・ショップマネージャー / 河村さん

ボシャルウィットについてお聞きしました!

 

 

 

 

【ボシャルウィットを購入したきっかけは?】

もともとボシャルウィットのような生活に根差した

歴史的な・・・伝統的な・・モノにとても興味がありました。

ボシャルウィットは、そのカラフルな色使いや大胆な図柄、同じものが一つとしてなくて、

伝統的で、且つモロッコのベルベル人という民族の名前まで、

すべてのストーリーがとても私のツボでした!

お値段的にはすごくお安いものでは無いですが、ベニワレンやキリムなどと比べると

お手頃なので、挑戦しやすかったです 笑

ラグが必要だったというよりは、欲しかったんです、ボシャルウィットが!

 

 

 

 

【この柄に決めた理由は?】

柄を選んだ理由ですが、本当はもっと大きいものが欲しかったのですが、

まだ定住先を決める前で置く場所もあいまいだったので、コンパクトなサイズにしました。              

コンパクトにしたからこそ、割と図柄が大きめの大胆なものを選べました。

という理由ですね!

 

 

 

【ボシャルウィットを使ってみての感想は?】

私のものはコットン素材がメインなので、夏も冬も、オールシーズンいいなって思ってます。

厚みがあってふんわりしているところが特に気に入っていて、

冬用のウールのラグだとそういうものって多いですが、

オールシーズンとなるとなかなかないですよね。

あと、友達が遊びに来たとき、大人数だとソファーじゃなく床に座ることが多いんですが、

座布団代わりに、ハイこれの上に座って~って使う事もありますよ!

 

メンテナンスについては、使う前は、扱いづらいだろうなと思ってました。

だって、現代用にあれこれ使いやすさを軸に考えられたものじゃないので・・・

実際使ってみて、確かにお洗濯をしようと思ったら一苦労です。重いですし。

でも基本は掃除機でごみを吸い取る程度で、

たまに外で干したりもします、それで事足りてる感じです。

 

 

 

 

【ボシャルウィットを持っていない方へのおすすめポイント!】 

そうですね~、持ってて楽しいところです。

インテリアを考えるときに、やはり無難な色や素材のものをチョイスしがちですが、

ボシャルウィットでお部屋のインテリアをより一層楽しんでほしいです。

家にいる時間が、より楽しく豊かな時間になること間違いなしです!私的にですが。

 

今回もたくさんの柄やサイズが揃います。

今はネットでもいろんなものが気軽に購入できますが、

ビンテージのボシャルウィットは、実際に見てみないと、

ボリュームだったり生地のへたり具合だったり、

やはり柄のインパクトだったりを感じて選んでいただけたらと思っています。

たくさんの中から選んでいただけるので、

じっくり自分に合ったものを選んでみてください。

 

 

 

---------------------------------------------------------     

 

たくさんの色と柄が印象的な一枚!

色鮮やかでインパクトがあるものでもコンパクトなサイズ感のものから

ボシャルウィットを取り入れるのも良いですね!

 

お部屋の雰囲気も気分も楽しくなる“ボシャルウィット”

みなさまもぜひ、ご覧くださいね。

 

次回もお楽しみに♪

 

 

 

「つむぐ、あむ、つなぐ」

同時開催!!

 

 

2018.1/20(土)-1/28(日)

※1/24(水)定休日

11:00 - 19:00

糸をつむぎ、あみ、つなぐ。

ぬくもりのある冬の「編む」アイテムがnidに届きます。

冬もさらに深まり、温かいものが恋しくなるこの季節。

寒い時期のお気に入りが見つかる9日間!

 

ぜひ、楽しみにお越しくださいませ。

facebookでシェアする

たったひとつの椅子が私たちの暮らしに豊かさをもたらしてくれることがある…。そんなことを信じながら提案してきた「心地よい暮らし」のためのインテリア。それをさらにもう一歩進め「あたたかい家族が育つ居心地の良い空間」をテーマに私たちは家づくりをはじめました。長年取り組んできた、細かいパーツへのこだわりや素材選び、その素材を活かす仕上げの大切さ光りや風の取り入れかたや暮らしの動線。足し算ではなく引き算から生まれてくるシンプルでぬくもりのあるデザイン。いつしかその想いは、ライフスタイルの提案という形でカフェ・インテリアショップへ引き継がれました。私たちが目指すのは、お客様が快適で居心地の良い空間作り…。ワクワクした楽しい日常の一コマになれれば、そんな嬉しいことはありません。

page top