2017/05/19 - nid_haus

シンプルに

こんにちは、上野です!

nidでは『サルビア 春のよそおい展』開催中です!

サルビアは、衣・食・住などの暮らしのなかに、

「こんなものがあったらいいな」をかたちにしていく活動体。

「古きよきをあたらしく」をテーマに、

日本国内の伝統工芸や地場産業など、

作り手たちのこだわりの技術を生かしたものづくりをしています。

 

今回はそのサルビアから

春のよそおいにまつわるアイテムがnidに集まりました。

 

 

おさんぽドレスとプルオーバーの

鈍色(にびいろ)は

カジュアルからシックまでコーディネートの幅が広がる

ニュアンスグレーです!

 

着心地は抜群なので

色で悩んで楽しむのも今回の受注会の楽しみですね♪

 

 

 

 

さて、今日ご紹介する商品は、

スプレムダイニングテーブル

W1600×D800×H730

¥116,640(tax in)

 

14492620_887026708095008_1972172115691845303_n

 

  

 

 

オーク材を使用しており、

天板はあえて色味を揃えずランダムなデザインに。

節目がそのまま使用されていて木の質感が感じられるテーブルです。

 

 

img_5522

 

 


シンプルなデザインで、 

ナチュラルな素材感を出しながらも

無機質なブラックスチールの脚が空間を引き締めてくれます。

 

 

14440724_887025468095132_2978605813226137654_n

 

 

アイアンのチェア、木のチェア

様々なチェアが合わせやすいので

チェア選びが楽しくなりそうです!

 

幅1600と1800の2サイズ展開です!

 

 

facebookでシェアする

たったひとつの椅子が私たちの暮らしに豊かさをもたらしてくれることがある…。そんなことを信じながら提案してきた「心地よい暮らし」のためのインテリア。それをさらにもう一歩進め「あたたかい家族が育つ居心地の良い空間」をテーマに私たちは家づくりをはじめました。長年取り組んできた、細かいパーツへのこだわりや素材選び、その素材を活かす仕上げの大切さ光りや風の取り入れかたや暮らしの動線。足し算ではなく引き算から生まれてくるシンプルでぬくもりのあるデザイン。いつしかその想いは、ライフスタイルの提案という形でカフェ・インテリアショップへ引き継がれました。私たちが目指すのは、お客様が快適で居心地の良い空間作り…。ワクワクした楽しい日常の一コマになれれば、そんな嬉しいことはありません。

page top