2018/01/08 - staff-com

わたしが選ぶ白山陶器【松田編】

 

こんにちは、オオツカです^^

 

本日で白山陶器うつわ展は

最終日となります。

 

ですので

わたしが選ぶ白山陶器シリーズも

最終回です!

 

 

この企画、わりと評判も良く・・・

 

『見てます!』

『わたしもやってみたい!』

『わたしだったら~』など

いろんなお声をかけていただき

嬉しかったです^^

 

ありがとうございます!

 

 

そんななか

私もやりたい!!と懇願してきた

熱いスタッフが・・・

 

 

 

BLANC INTERIORの松田。

 

 

 

最終回は

このシリーズ大好きな彼女にしめてもらいましょう!

 

 

ということで

 

 

わたしが選ぶ白山陶器【松田編】です。

 

 

(松田さん、おめでとう)

 

 

cds+にも来る機会が多いので

何度も見ているはずですが

「どれにしよ~かな~」と終始興奮気味。笑

 

満面の笑みで

「これにします!!!」と

独特のうつわの持ち方・・・

 

 

 

 

はい、

その持ち方はやめていただきまして・・・

 

 

そんな彼女が選んだのは

こちら!

 

 

 

 

 

お~!意外!と

思わず口にだしてしまいました。笑

 

クールでシンプルな器を選びそうだと

勝手に思っていたので^^

 

 

 

 

白に一本一本たされたラインが

カラフルな器と

グレーに5本ずつ入ったラインがポイントの器。

 

 

どちらもシンプルだけど

さり気なくポップに仕上がっているところが

可愛いですよね!

 

 

本人に

選んだポイントを聞いてみると・・・

「このつぶつぶが可愛い!」

とのこと。

 

 

 

 

よく見ないとわからないような部分。

細かいところまで

気が付く松田らしい回答でした!

 

 

グレーは?

「縁の部分と色合いです!」

 

 

 

 

 

縁にだけ入ったライン。

この短さもポイントですよね!

 

そうそう、グレーは

松田の好きなカラーでした!

 

最後は、なるほどー!と

納得の最終回。

 

 

 

100種類あれば100の表情がある

白山陶器の平茶碗。

 

どれをとっても個性的で

その人を映し出すようなものであったり

今の心情を表すものであったり、と

選ぶ基準も十人十色!

 

 

今回のシリーズで

うつわを通してお客様やスタッフの日常に

少し触れることができ

嬉しくもあり、楽しい時間でした!

 

 

ありがとうございました!

 

 

また機会があれば

ぜひお付き合いくださいませ^^

 

 

 

 

facebookでシェアする

たったひとつの椅子が私たちの暮らしに豊かさをもたらしてくれることがある…。そんなことを信じながら提案してきた「心地よい暮らし」のためのインテリア。それをさらにもう一歩進め「あたたかい家族が育つ居心地の良い空間」をテーマに私たちは家づくりをはじめました。長年取り組んできた、細かいパーツへのこだわりや素材選び、その素材を活かす仕上げの大切さ光りや風の取り入れかたや暮らしの動線。足し算ではなく引き算から生まれてくるシンプルでぬくもりのあるデザイン。いつしかその想いは、ライフスタイルの提案という形でカフェ・インテリアショップへ引き継がれました。私たちが目指すのは、お客様が快適で居心地の良い空間作り…。ワクワクした楽しい日常の一コマになれれば、そんな嬉しいことはありません。

page top