2017/10/07 - staff-com

made in west【socks】

 

こんにちは、オオツカです^^

 

cds+で開催中のmade in west。

 

9日の月曜日までとなっております!

 

気になるアイテムがある方は

お急ぎくださいね~!!

 

 

 

本日は

人気の靴下たちの紹介です^^

 

 

オーガニックコットン

スラブリブソックス

 

 

 

 

 

オーガニックコットンで紡績した、

ムラ感のあるスラブ糸で、ざっくりと編み上げた「リブソックス」。

締めつけもせず、ゆるくもない、伸縮のほどよいフィット感です。

 

スラブ糸とは、全体が「均一な太さではない糸」。

編み物の風合いに変化を与え、軽量で、ふわっとした感じに仕上がるのが特徴です。

 

さらに、ローゲージで仕上げているために、

ボリューム感があり、クッション性が高く、履き心地に優れています。

 

 

 

 

ウールとリサイクルコットン

リブソックス

 

 

 

 

8×2の太リブがクラシックな雰囲気です。

 

羊毛本来の優れた性質を損なわないように開発された、

オゾンによる独自の防縮加工をほどこしてあるので、

お手入れがしやすく暖かくて風合い豊かな質感に仕上げています。 

 

 

 

ヤクウール&スーピマコットン

yak ウォーマー

 

 

 

 

ヤクは、

チベットや中国などの標高3000mを超える山岳の高原に生息すウシ科の動物です。

 

氷点下30度程にもなる厳しい気候に耐えるため

ヤクの毛は長くて繊維が細く、

非常に高い保温性は、カシミア以上ともいわれるそうです。

 

 

薄手なのにあたたかく、なめらかな肌触り。

1×1の細リブをあまく編んだやさしいフィット感で、

ブーツやパンツスタイルのインにあわせても、もたつかずシルエットを邪魔しません。

 

 

また同素材の靴下の上から重ね履きするのもお勧めです。

2つの原料をブレンドした、自然のままのベージュがかった杢グレーは、

暖かみのある装いにしっくり馴染みます。

 

 

 

アスペロコットン ブレンド

YETI リブソックス

 

 

 

 

ペルーのアンデス山中で農薬を使わずに育てられた、アスペロ綿。

 

YETIリブソックスは、

アスペロ綿を20%配合したオーガニックコットンを

あまく撚って紡績した太番手の糸を使っています。

 

ローゲージの編み機でふっくらと編み上げることで、

ウールと見まがうようなボリュームたっぷりの質感がうまれました。

 

コットンの通気性と、ウールのようなクッション性を兼ね備えた履き心地は、

長時間靴を履くときもストレスをやわらげます。

 

 

オーガニックコットン

ソックス solid (S/M)

 

 

 

 

履き口のゴムをなくしたデザインで、

跡が付いたり、

かゆくなってしまうことがなく、

コットンの風合いを活かして編み立てた、

包み込むような履き心地の定番靴下。

 

スカートや短パンに合わせても野暮ったくならない丈感に仕上げています。

足元の差し色づかいで、ファッション性がぐっとあがる、

made in westオリジナルのカラー展開で、

発色のよい深い色に染めるため、化学染料を使用しています。

 

 

 

 

たくさんの靴下たち。

 

 

 

どれも気になりますよね^^

 

 

個人的には

オーガニックコットンのソックスが

1番お気に入りです。

 

 

会うひと、みんなに勧めてます。笑

 

 

毎日履くものだから

心地よいものを選びたいですよね。

 

 

きっとみなさんにとっての

お気に入りもみつかると思いますよ^^

 

 

ぜひこの機会にご覧くださいね。

 

 

 

【定休日のお知らせ】

 

いつもご愛顧いただき

ありがとうございます。

誠に勝手ながら

10月より毎週水曜日を

定休日とさせていただいております。

 

ご迷惑をお掛け致しますが

ご理解の程、お願いいたします。

 

 

facebookでシェアする

たったひとつの椅子が私たちの暮らしに豊かさをもたらしてくれることがある…。そんなことを信じながら提案してきた「心地よい暮らし」のためのインテリア。それをさらにもう一歩進め「あたたかい家族が育つ居心地の良い空間」をテーマに私たちは家づくりをはじめました。長年取り組んできた、細かいパーツへのこだわりや素材選び、その素材を活かす仕上げの大切さ光りや風の取り入れかたや暮らしの動線。足し算ではなく引き算から生まれてくるシンプルでぬくもりのあるデザイン。いつしかその想いは、ライフスタイルの提案という形でカフェ・インテリアショップへ引き継がれました。私たちが目指すのは、お客様が快適で居心地の良い空間作り…。ワクワクした楽しい日常の一コマになれれば、そんな嬉しいことはありません。

page top