2015/11/14 - com design store

Klokken

こんにちは、キタカミです。


今朝の地震で『すごい揺れだった!!』と言う人もいれば

『揺れを感じなかった!』と言う人も・・・

ちなみに私は警報が鳴っても起きない熟睡ぶりで

いろんな意味で怖くなりました(笑)

いざ!という時に動けるようにしておきたいですね^^



では、本日はKlokkenの

ソファとコーヒーテーブルをご紹介致します。


IMG_2837


デンマーク語で時刻を意味するKlokkenは

「人と共に時を刻んでいく家具でありたい」という思いから生まれました。

熟練した職人が50年代の製法そのままに、日本の生活に合うサイズや仕様で作り、

素材は希少なオールド・チーク材を使い、美しい木目でとても手触りが良く

手入れをしながら使い込み、育てる事を楽しめる家具です。




IMG_2863

3人掛けのソファはチーク材を削り出して作ったフレームで、

どの角度から見ても美しいデザイン。

手触りの良い腕置きには羽のような返しが付き、

フィット感が良く掴みやすくなってあります。

背もたれの角度とクッションの硬さにもこだわり、

とてもリラックスできる心地良さです。

IMG_2858


そして、天板と脚が独立した構造で、

軽快な印象を与えるデザインが特徴のコーヒーテーブル。

しなやかな印象の脚は、手仕事で削り出すことにより曲線の美しさを際立たせ、

少し高めの天板は、ソファと合わせた際に楽な姿勢で食器が取りやすく

くつろぎの空間に快適さを与えてくれます。


他にもサイドボードや、デスクといった

Klokkenシリーズを取揃えております。

家具をお考えの方は

是非、com design storeにお立ち寄りください





11月28日からは、

白山陶器『うつわ展』が期間限定で開催!!

白山陶器web白山web裏

facebookでシェアする

たったひとつの椅子が私たちの暮らしに豊かさをもたらしてくれることがある…。そんなことを信じながら提案してきた「心地よい暮らし」のためのインテリア。それをさらにもう一歩進め「あたたかい家族が育つ居心地の良い空間」をテーマに私たちは家づくりをはじめました。長年取り組んできた、細かいパーツへのこだわりや素材選び、その素材を活かす仕上げの大切さ光りや風の取り入れかたや暮らしの動線。足し算ではなく引き算から生まれてくるシンプルでぬくもりのあるデザイン。いつしかその想いは、ライフスタイルの提案という形でカフェ・インテリアショップへ引き継がれました。私たちが目指すのは、お客様が快適で居心地の良い空間作り…。ワクワクした楽しい日常の一コマになれれば、そんな嬉しいことはありません。

page top