2017-07-22 - staff-blanc

料理をうまく撮る!

こんにちは!

7月から開催しておりますフォトコンテスト。

 

 

 

お料理の写真・グリーンの写真

外観の写真・雰囲気の写真

たくさんの方に応募いただいております^^

 

 

どれも素敵な写真ばかりで

こういうとり方もあるのか・・!!

と私たちも発見がたくさんあり

日々、皆様のご投稿を楽しみにしております。笑

 

 

 

 

私たちも毎日SNSをUPしておりますが

その中でも料理の写真を撮る際に気を付けて意識していることを

今回はご紹介させていただきます!!

 

まずは、

窓際の席、自然光の入る場所で撮影する

こと

 

 

 

料理は自然光(太陽の光)の下で撮影すると

明るく自然な色合いが表現でき、綺麗に撮影できるので

基本はOPEN前に自然光の入る窓際で撮影をしております。

 

 

 

 

次に

なるべく料理以外の余計なものを写さない

こと

 

 

 

 

せっかくきれいに撮った写真でも

メイン以外の場所に余計なものが雑に写り込んでいると、

そちらのほうに目がいってしまいます。

 

主役である料理以外のものは、

まずは撮影前にきちんと整理して配置するようにしています。

 

 

 

撮影の際は

できるだけ料理を中心に置かない

 と同時に

斜め45度のアングルを意識する

こと

 

 

 

料理を真ん中にどーんと持ってくるのではなく

アップにしたり、左右のどちらかに配置するなど

構図にはひと工夫して撮影しています。

 

そして、料理の写真を撮る場合も角度は

斜め45度の角度がいいとされており

普段の食事でテーブル上の料理を見ている角度と等しく、

リアリティを感じるためとされています。

 

 

ただ、このハンバーガーのように、

横から具材が見える料理は、真正面から撮影するほうが、

料理の良さを引き立てるため

料理によって角度を変えて撮影しています。

 

 

是非、お店に遊びにいらして際には

写真を撮って見られてくださいね!

 

フォトコンテストの詳細はこちら!

 http://www.com-haus.net/blog/60280

 

facebookでシェアする

2017-07-22 - cafe-blanc

オールプレスエスプレッソ

こんにちは
BLANC CAFEの平川です。



先日、ALLPRESS ESPRESSOの西村さんによる
エスプレッソマシンの点検・調整と
バリスタ指導が行われました。


BLANC CAFEでは
ALLPRESS ESPRESSOのエスプレッソマシンと
コーヒー豆を使用し
美味しいコーヒーを提供しています。

お客様に美味しいコーヒーを提供するために
定期的にマシンの調整を行なったり
スタッフの技術を向上させることはとても大切です。



まずは朝からエスプレッソマシンの点検と調整



なかなか見ることのできない
マシン内部を見ることができ
BLANCスタッフは興奮気味(笑)

湯量やスチームの調整など
時間をかけて丁寧に行われていました。




エスプレッソマシンの調整の後は
豆を挽く機械、グラインダーの調整。
挽き刃の交換もしていただきました。



こちらが交換前の状態。
使用していくうちに
どうしても細かい豆の粉が入り込んでしまうので
定期的に清掃と交換をする必要があります。




清掃後の状態。
この後新しい挽き刃を入れて終了!



そして、いよいよバリスタの技術指導とトレーニング!
BLANCスタッフが一番楽しみにしていた時間です。


基本の再確認や、細かい技術に関する疑問質問に
答えていただいたり
メニューに対しての意見交換を行なったり…
とても有意義な時間となりました!


とても奥深く、知れば知るほど
その魅力に引き込まれるコーヒー。
この時間を通して
今まで以上にコーヒーを好きになっていました。


BLANCにお越しの際は
ぜひ美味しいALLPRESS ESPRESSOのコーヒーを
ご賞味くださいね!







facebookでシェアする

2017-07-22 - staff-blanc

BLANC GREEN入荷!!

 

 

植物が入荷しました。


 

 

個性的でかわいいグリーンたちが

揃っていて、店内は、とても賑やかです。


 

 

お店では、手のひらサイズの小さな鉢のものから、

2メートルを超える大きなものまで、

たくさんの種類のグリーンがあります。


 

 

 

室内用と屋外用、どちらもご用意しています。

ギフトラッピングも承っておりますので、

お気軽にお申し付け下さいね。


一点入荷のモノもありますので

気になる方は、お早めにお越しください!

 

 

 

 

facebookでシェアする

2017-07-21 - staff-blanc

BRICK SOFA

 

 

 

ソファ全体が低く設計され、

重厚感が溢れるフォルムのソファ。

 

 

 

そのフォルムから空間に高さを感じさせず、

ソファ特有の圧迫感をなくし、

座面やアーム幅を広くすることで

座り心地にもこだわっています。

 

 

 

低い座面の上では、あぐらをかいたり、

アームを枕代わりにと、ゆとりある座り方が堪能できます。

 

 

脚もあるので掃除もスムーズにできます。

 

 

 

 

生地も、豊富に種類がございますので

用途や好みによってお選びいただけます。

 

是非、座り心地を試しにいらしてくださいね。

 

BRICK SOFA

 W1990×D900×H620×SH340
¥192,700+tax

facebookでシェアする

2017-07-20 - staff-blanc

入荷情報!

こんにちは!

朝からBLANCでは

写真教室が開催されていました。

 

 

 

hacoさんが写真の撮り方を

一人ひとりにレクチャー。

 

参加したかった~!!

と思いながらレッスン風景を

こっそり撮影。笑 

 

ただいまコムハウス10THイベント

フォトコンテストも開催しております。

詳細はこちら

http://www.com-haus.net/blog/60280

是非素敵な一枚をご応募ください^^

 

 

 

 

 

さて、INTERIORには

新しく3wayハンモックが入荷しました。

 

 

ハンモック / 18500yen(+tax)

ハンモックとチェア、そしてハンガーラックとして使えるので

アウトドアはもちろん。インテリアとしても大活躍。

 


また大人気商品も続々と再入荷中!

 

 

 

カクテルが作れるグラス

サイズは2サイズございます。

675〜800yen(+tax)

 

 

 

これまたかわいらしい貯金箱。

贈り物にされる方も多いです^^

ピッグバンク / 2600yen(+tax)

 

 

 

この夏特に

保冷・保温効果のあるランチボックスは

必需品ですね!

ランチボックス / 850yen(+tax)

 

 

まだまだ様々なものが

再入荷しておりますので

気になる方はお早めに^^

facebookでシェアする

2017-07-19 - interior-blanc

PHOTO CONTEST 撮影おすすめスポット【BLANC編】

こんにちは、平川です!
7月、あっという間に折り返し地点…
お子さんたちは
そろそろ夏休みが始まる頃ですね!


今月はCOM-HAUS10周年アニバーサリーという事で
フォトコンテストを開催中です!

フォトコンテストの詳細はこちら↓
http://www.com-haus.net/blog/60280

前回までにcds+とnidのおすすめ撮影スポットを
ご紹介してきました!
今回はリニューアルオープンしたばかりの
BLANC編!


まずはひときわ目を引くこちら
駐車場の壁のペイントたち。

駐車場の壁を背に立つと
カッコいい写真が撮れそうです。



入り口前のテラス席もおすすめ。

この写真の日は曇っていましたが
天気がいいと青空も見えていい雰囲気ですよ!


お料理の写真を撮るならこちら。
窓側のソファー席。

スタッフもよくこの席で
写真を撮っています!



階段上のランプ付近もおすすめ。


そのほかにも広い店内には
素敵な場所がたくさん!



カメラでもスマートフォンでもOK!
写真を撮ってぜひ参加されてみてくださいね!

facebookでシェアする

2017-07-18 - staff-blanc

初心者の方にもおすすめ。

 

 

初心者の方でも育てやすい。

 

サボテンといえば、乾燥した砂漠のような土地で

お水がほとんどいらない。とイメージされる方も

多いかと思います。

 

 

 

でも、実はサボテンも水栽培が出来ます。

 

土を使わないからクリーンなイメージと

虫がつきにくく水やりも簡単。

根を観察しながらサボテンの成長を楽しめます。

 

 

植物を置く上部の皿と

水入れが別になっているので、

かんたんに水の取り換えができます。

サボテンは、直接手で触れられないので

水の入れ替えがとっても便利です!

 

水をあげるタイミングが難しいという方でも

一目でわかるので

とても簡単に育てることができます。

 

 

 

 

是非、ご覧ください。

 

水栽培 サボテン

¥2,300+tax

 

 

facebookでシェアする

2017-07-17 - staff-blanc

愛着を持てるテーブル

 

 

パイン古材とスチール脚で

作ったシンプルなテーブル。

 


細めの脚なので圧迫感がなく脚間も広いので、

どんな空間にも馴染みます。

 

天板は、古材を使っています。

 

 

 

古材とは、家具や建築で

昔使われていた本当の古材のことです。

 

それをあまり加工せずに、

アンティークな表情を活かしたまま家具として

再利用しています。

 

 

 

なので、木目や雰囲気も

同じものは、一つとしてありません。

それが好まれる理由でもあり、

愛着を持ち、永く使いたくなるそんなテーブルです。

 

是非一度ご覧ください!

 

 

ブレラテーブル

w1200×D700×H700
¥48,000+tax

facebookでシェアする

2017-07-16 - staff-blanc

アウトドアの相棒に。

 

 

 

迷彩柄でインパクトのあるキャリーカート。

 

 

 

迷彩柄の力強いイメージに

ふさわしく大きくて立派なタイヤがついています。


汚れが目立ちにくいというメリットもあります。

容量は188リットルもあり、

耐荷重も100キロとワイルドな性能を誇ります。

大容量なので収納力抜群!!


 

 

 

 

その一方で、大きくてゴツい外観のわりにたたむ際はタイヤが外せるので、

収納に場所に困りませんね。

 

 

ハンドルも握りやすくなっています!

 

他の人とかぶりたくないという方にも

おすすめのアウトドアワゴン。

 

 

テントや食材をたくさん載せて

キャンプに行ったり、サーフボードを載せてビーチに繰り出しても!

色んなシーンに活躍します!

 

 

¥24,000+tax

facebookでシェアする

2017-07-16 - staff-blanc

ある機能を使って写真を撮ろう!

 

 

 

 

今月はコムハウス10thという事で

カフェ・インテリアでは

フォトコンテストを開催しております。

 

 

 

お店で撮った写真を応募していただくと

景品が当たるかもしれません!

 

なので、

 

どんどん応募していただきたいのですが、

写真を撮るときに役立つ

ちょっとした豆知識をご紹介したいと思います。

 

 

 

写真を上手く撮ろうと思っても、

なかなかコツが掴めない・・・という方に

とっておきの機能、三分割法!

 

 

三分割法とは

画面を縦横それぞれ1/3ずつに区切って分割し、

その分割線の交点に被写体を置くポイントを定めるやり方。

 

 

※ほとんどのデジカメやiPhoneでも、「グリッド」をONにすれば、

液晶画面に三分割された線が表示されます。

 

本日はBLANCのグリーンのなかでイケメンな

十ニの巻に被写体になってもらいます。

 

 

 

たとえば、

写真を撮るときにいちばん多く使われる

「日の丸構図」の写真

 

 

 

 

見せたい被写体が画面の中心に置かれ、

あたかも日の丸の旗のような感じにまとまっている事から

「日の丸構図」と言います。

 

 

決して「日の丸構図」がいけないというわけではありません。

 

ただ、

「三分割法」をマスターして撮影してみると

バランスのいいセンスある写真に生まれ変わります!

 

主役である被写体を4本の線が交わる点「交点」、

または4本の線のいずれかのライン上に配置して撮影すればOK!

 

 

 

被写体を右下へ配置

日の丸構図よりは広がりができ、安定感があるようになりました。

 

交点は4箇所あるので、

どの交点に被写体を配置するかでイメージも変わってきます。

 

私も何度も何度もいろんな角度から

パシャパシャパシャパシャ。笑

 

 

 

 

 

 

写真が好きな人もそうでない人も

写真を撮る際は

この話もちょっと思い出して試してみてくださいね!

 

 

フォトコンテストの詳細はこちら!

 

 http://www.com-haus.net/blog/60280

facebookでシェアする

たったひとつの椅子が私たちの暮らしに豊かさをもたらしてくれることがある…。そんなことを信じながら提案してきた「心地よい暮らし」のためのインテリア。それをさらにもう一歩進め「あたたかい家族が育つ居心地の良い空間」をテーマに私たちは家づくりをはじめました。長年取り組んできた、細かいパーツへのこだわりや素材選び、その素材を活かす仕上げの大切さ光りや風の取り入れかたや暮らしの動線。足し算ではなく引き算から生まれてくるシンプルでぬくもりのあるデザイン。いつしかその想いは、ライフスタイルの提案という形でカフェ・インテリアショップへ引き継がれました。私たちが目指すのは、お客様が快適で居心地の良い空間作り…。ワクワクした楽しい日常の一コマになれれば、そんな嬉しいことはありません。

page top